【カープ】2005年以降のオープン戦順位|シーズン順位との関係は?

 

こんにちは、鎧谷つかさ(@B5pKUteU1CYpJBMです。

 

コロナウイルスの感染拡大リスクに配慮して、2020年のオープン戦は無観客試合となりましたね。

観戦を予定していた方は、とても残念だったと思います。

【関連】2020年オープン戦日程発表|今年も福山開催あり!

 

そんなオープン戦も、3月15日(日)のソフトバンク戦で終了しました。

全日程が終了したところで、オープン戦順位確定しました。

 

スポンサーリンク

2020年 オープン戦の順位

引用:NPB

 

前半こそ好調でしたが、後半に失速して勝率5割の6位でした。

オープン戦は、『お試し』の意味合いが強いので、勝敗はあまり重視されません。

いろんな選手に出場機会を与えて、試しながら勝てればベストなんですがね・・・

 

2020年は6位でしたが、過去の順位が気になったので、調べてみました!
(※楽天が参入した2005年以降)

 

過去の順位

 

偏りもなく、あんまり特徴のない感じの成績ですね。

交流戦の成績がひどいので、てっきり、オープン戦の成績も悪いのかと思い込んでいました・・・

【関連】なぜ交流戦に弱いのか|3つの理由

 

問題は、オープン戦の順位によってシーズン成績が左右されるのか” です。

なので、こちらも調べてみました。

 

 

オープン戦順位とシーズン順位の関係は?

※シーズン順位の矢印は6球団換算

 

  • 公式戦と交流戦の両方で順位が上がったシーズンは15年間で5回
  • オープン戦で6位の年は、優勝1回、5位2回
  • 2015年から続いていたジンクスは昨年ストップ

 

 

少しオカルト的になってしまいましたが・・・

今シーズンは、どのような順位になるのでしょうか。

オープン戦は割り切って考えて、シーズン本番で勝てるよう突き進んでもらいたいですね!

 

 

鎧谷つかさ
鎧谷つかさ

投手陣に不安が残ったものの、打線は比較的好調でした。

森下は最終登板こそ打たれましたが、一定の手ごたえを掴んだと思います。

DJ.ジョンソンとスコットは、日本のボールやマウンドへの適合、配球などにもう少し時間が掛かりそうな印象でした。

 

 

がんばれカープ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました