【カープ】2021年度決算報告|売上高と純利益を過去と比較

こんにちは、鎧谷つかさ@B5pKUteU1CYpJBMです。

 

カープは、2022年3月23日に株主総会を開き、2021年度の決算を承認しました。

決算報告の内容を抜粋し、売上高や純利益については、過去との比較も紹介します。

スポンサーリンク

株式会社広島東洋カープの会社概要

会社名 株式会社広島東洋カープ
事業内容 サービス業
所在地 広島県広島市南区南蟹屋二丁目3番1号
マツダスタジアム内
設立日 1956年1月
代表 松田 元
資本金 5000万円

2021年度の決算内容

    • 売上高・・・ 116億10万円(前年比30億4274万円増)
      3年連続ぶりとなる増収で2年ぶりに100億円台に回復
    • 当期損失・・・ 5億1,150万円
      2020年に引き続き、2年連続の赤字

特記事項

    • 入場料収入36億5,700万円(前年比19億9,700万円増)

⇒143試合制に戻ったものの、入場制限の影響大
⇒入場者数は97万6,306人
⇒2020年の53万7,857人から43万8,449人増

    • グッズ収入13億7,600万円(前年比2,000万円増)

過去の売上高と純利益比較

売上高と純利益の推移グラフ

売上高と純利益の推移表

2021年度(第66期)決算公告

2021年度(第66期)決算公告

まとめ

2020年度の試合数減や無観客試合に比べると球団経営へのダメージは大きなと言えます。

2022年の主催試合では入場者の上限が約3万人に戻ります。

親会社を持たず、独立採算制をとるカープ球団にとって、今期は何としても黒字確保してくるはずです。

鈴木誠也選手のメジャー移籍金も入りますので、順当に行けば黒字転換するでしょう。

鎧谷つかさ
鎧谷つかさ

これかも球団の動きを、しっかりと見守っていきましょう!

がんばれカープ!
踏ん張れカープ!!!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました