【カープ】2022年6月5日(日)vsオリックス|試合結果と戦評

2022年6月5日のスコア

 

2022年6月5日のスタメン

 

戦評

アンダーソンと宮城の両先発で始まった一戦は、雨が降り続ける悪天候でプレイボール

3回裏、2アウト1塁3塁から中村奨がセンター前にタイムリーを運んで1点先制

直後の4回、味方打線に援護してもらったアンダーソンだったが、杉本にタイムリーを打たれて1-1の同点

6回、ノーアウト1塁から5番の坂倉がタイムリーツーベースを放って勝ち越しに成功

ノーアウト2塁のチャンスは継続したものの、會澤堂林、代打の中村健が倒れて1点止まり

7回、2番手の塹江がT-岡田と伏見に連続フォアボールを与えてところで、3番手のケムナにスイッチ

ノーアウト1塁2塁で野口の犠打をキャッチャー・會澤が悪送球し、自滅により満塁のピンチを背負う

ケムナはノーアウト満塁で安達に逆転となる2点タイムリーツーベースを浴びて3-2

さらに福田にスクイズを決められると、宗にはタイムリー内野安打を許して5-2

何とか意地をみせたい打線だったが、7回以降は一人のランナーを出すことができず逆転負けを喫した

2-5で敗れたカープは、2018年から続くオリックス戦の連敗が12に伸びた

今季最大7あった貯金が全て無くなり、勝率5割に後退した

 

順位表

2022年6月5日の順位表

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました