【カープ】2020年10月7日(水)vs阪神|試合結果と戦評

 

2020年10月7日のスコア

 

2020年10月7日のスタメン

 

戦評

遠藤と岩田の両先発で始まった一戦

初回、2試合連続スタメン起用の宇草がショートへの内野安打で出塁するも、岩田の牽制球で誘い出されて無得点

2回表、遠藤は小幡に2点タイムリーツーベースを打たれて0-2

2回裏、ノーアウト1塁2塁から長野堂林の連続タイムリーで2-2の同点

3回、遠藤が梅野にタイムリーを打たれて2-3

5回、2アウト1塁2塁から會澤が逆転となる2点タイムリーを放って4-3

さらに、2アウト1塁3塁となって堂林のレフト前タイムリーで1点を追加

先発の遠藤は、5回6安打3失点で勝ち投手の権利を持って降板

7回、1アウト3塁で長野がタイムリーを放って6-3

その後、2アウト満塁となって、代打・坂倉の2点タイムリーで8-3

8回、2アウト1塁2塁で堂林からこの試合3本目となるタイムリーが飛び出して9-3

9回、最後は5番手・一岡が締めて9-3の快勝

カープは、引き分けを挟んで今季初の4連勝

阪神戦の連敗も5でストップさせた

 

ヒーローインタビュー

宇草孔基
全打席出塁となる2打数2安打2四球の活躍で勝利に貢献

遠藤淳志
5回6安打3失点で8月2日以来となる66日ぶりの白星

 

順位表

 

2020年10月7日の順位表

コメント

タイトルとURLをコピーしました