【カープ】2020年10月2日(金)vsヤクルト|試合結果と戦評

 

2020年10月2日のスコア

 

2020年10月2日のスタメン

 

戦評

床田と高梨の両先発で始まった一戦

1回表、ノーアウト1塁3塁から3番・鈴木誠がレフト前タイムリーを放って1点先制

その後、2アウト満塁となって堂林のタイムリー内野安打で2-0

1回裏、2点のリードをもらった先発・床田は先頭打者の荒木にフォアボールを許すと、続く青木に同点2ランホームランを浴びて2-2

3回、2アウト2塁で堂林が2打席連続となる勝ち越しタイムリーを放って3-2

4回、床田が西田にソロホームランを打たれて3-3の同点

5回、ノーアウト2塁3塁で長野がセンターに勝ち越しとなる犠飛を放って4-3

さらに2アウト2塁となって、菊池涼のタイムリーツーベースでリードを広げて5-3

床田は6回100球3安打3失点の粘投で、先発の役目を果たす

8回表、1アウト2塁から會澤がタイムリーツーベースを放って6-3

田中広もライト前タイムリーで続いて7-3

8回裏、3番手の塹江がワイルドピッチと坂口のタイムリーで2点を失って7-5

なおも2アウト1塁3塁となると、守護神・フランスアを投入

一発を浴びれば逆転を許す中、エスコバーを空振り三振に打ち取ってピンチを切り抜ける

イニング跨ぎとなった9回もフランスアが抑えて、リードを守りきった

14安打7得点でヤクルトに打ち勝ったカープは、わずか1日での最下位脱出に成功

 

ヒーローインタビュー

床田寛樹
6回100球を投げ、3安打3失点の粘投で3勝目を挙げた

 

順位表

 

2020年10月2日の順位表

コメント

タイトルとURLをコピーしました