【カープ】2019年6月6日(木)vs西武|試合結果と戦評

 

 

 

 

戦評

初回、1アウト満塁のチャンス、郭のワイルドピッチと西川の犠飛で2-0

援護してもらった先発・山口だったが、秋山に先頭打者ホームラン、森には犠飛を許し、あっさり同点に追いつかれる

2回、山口が金子侑に勝ち越しタイムリーを浴びる

3回には、山川に2ランホームランを打たれる

山口は3回7安打5失点でノックアウト

2番手のアドゥワも流れを止められず、山川、栗山、外崎にホームランを浴び2-9

打線も終わってみれば、西武投手陣からヒット4本しか打てず沈黙

投打に圧倒されたカープは、交流戦負け越しスタートとなった

なお、西川の連続試合安打は「27」でストップした

コメント

タイトルとURLをコピーしました